食べ歩きをメインに気が向いたときに私の主観を丸出しで何か書いてます。(笑) トップページはこちらから http://ree1963.blog86.fc2.com

ようこそいらっしゃいませ。
食べ歩きをメインに書いています。
不定期更新ですがよろしくです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所用で池袋に行ったので久々にイーストビレッジでハンバーガーを食べようと思ったのですが、ちょっと早すぎでまだ開店していませんでした。^^;
仕方なく周辺をぶらついてると芸能人カレー部を発見。
芸能人カレー部

一度行ってみたいと思っていたので今日はここで食事をすることに。

まずドアを開け中に入るといきなり下り階段があるので要注意です。

店内はカウンターが主でテーブル席は3つくらいあったかと思います。

今回は石田純一のヨーロピアンカレーにしてみました。
石田純一のヨーロピアンカレー
ルーとライスをそれぞれ大盛にして特製ハンバーグをトッピングしてみました。

ルーは最初に甘くてマイルドだなーと感じた直後、スパイスの良い香りがふわっと広がり辛味がビリッとやってきました。

基本的には欧風カレーの味わいなのですが、それにインドカレーの良い部分を良い所取りした風合いでした。

肉や野菜などはルーに完全に溶けきっているのでとろみ感もありコクもしっかりあります。

これは私の好みにぴったりですね。o(*^▽^*)o~♪

トッピングのハンバーグはいかにも既製品を湯煎で温めましたという感じがみえみえでチョッピリ残念だったかも。
まぁ味は思ったほど悪くなかったですが。。。^^;

他のカレーも是非食べてみたいですね。
スポンサーサイト
所用で京橋まで行ったので、らーめんダイニングど・みそにでも行ってみようかと思ってたら生憎の臨時休業。^^;

どうしようかとぶらついていたらスープカレー専門店を発見。
突撃しました。
お店の名前は札幌DOMINICAです。

実はスープカレーは未経験だったので興味津々。♪

ここではスープ(オリジナル・トマト・とんこつ)、メインの具、辛さを選びます。

今回はスープカレー初心者らしくスタンダードのオリジナルスープ、メインの具にポーク、辛さは中辛にしてみました。

ライス スープカレー

まずはライスが到着。
キレイなサフランの色と香り、バターの風味も良く効いています。

カレーのスープはコクがありながらも非常にあっさりしていてとても優しさを感じる味わいでした。
辛味はあとからピリピリ来る感じでとても快感でした。

具は大ぶりの素揚げされた野菜たちがゴロゴロ入っていて、食感もとても良く活かされています。
メインのポークは柔らかく煮込まれていてとても美味しいのですが、ちょっと脂身が多すぎでした。^^;;;

スープカレー
こちらはダチが注文したトマトベースの野菜カレーでした。
トマトの酸味がとても良く効いていて、まさに夏に食べるカレーという感じだったそうです。

今回初めてのスープカレーだったのですが、どうしてもっと早く食べなかったのだろうと後悔しきりでした。
湯島のマリカにカレーを食べに行ってきました。
ここはお弁当は何回か買ったことがあるのですが、店内での食事は初めてです。

スペシャルランチを注文。
スペシャルランチセット スペシャルランチセット スペシャルランチセット
弁当同様、ナンがデカイです。^^
カレーはベジタブルカレーとチキンカレーをチョイスしました。
ダチはホウレンソウのカレーとシーフードカレーにしていました。

当然のことながらカレー4種類とも味も辛さも全く異なっていてどれもがとても味わい深いです。
バーベキューの香ばしくスパイスの奥深さも素晴らしいです。
パパードのゴマの香ばしさがとパリッとした食感がとても楽しいです。

これにドリンクが付いて1,100円はとてもお得です。
デリー上野店に行ってきました。

本来なら名物で最も辛いカシミールカレーを食べるべきなのでしょうが、チキンな私はバターチキンカレーを注文。^^;

バターチキンカレー バターチキンカレー

マイルドな中に適度な辛味と酸味が顔をのぞかせ味を引き締めています。
チキンは特に柔らかく煮込まれていると言うわけではなく、普通に美味しく頂きました。

やっぱり次回はカシミールカレーにしてみようかな~?^^;;;
DONアルポルトのパスタの量が少なく、まだまだお腹が空いている状態だったので、お向かいのドンピエール エクスプレスカレーに突撃です。

このお店は鈴木正幸氏のペリニィヨン・グループの一店でカレーを素早く出すお店です。^^;

野菜ジュース
訪問当時、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日本が優勝に沸き返っていたときで、優勝記念のサービスですと出してくれた野菜ジュースです。

エグみがなくマイルドで飲みやすかったです。

特製ビーフカレー 特製ビーフカレー
カレーソースは欧風カレーのごとくマイルドですが、辛味がちょっと強く感じられました。
が、嫌な辛味ではなかったです。

牛の頬肉などやわらかく煮込まれた肉がゴロッと入っているものの、肉の表面が乾いてしまっているのはどうにもいけません。
これで1600円ってどうよ???

DONアルポルトと言い、ドンピエール エクスプレスカレーと言いショボンな食事となってしまいました。
今日のランチは職場の仲間のおススメのインドカレーとネパール料理のお店マリカで弁当を購入しました。

チキンカレー弁当です。
チキンカレー弁当 チキンカレー弁当のナン
弁当にでっかいナンがついているのは驚きでした。

ここのところカレーは欧風カレーを良く食べていたので、インドカレーは久々でしたが、これは非常に美味しいです。
スパイスはどれも突出しすぎずに良い感じにバランスが取れていて非常に私の好みです。
チキンは大ぶりなのがゴロゴロ入っていてなかなかに食べ応えがあります。
サフランライスはちょっと少なめですが、でっかいナンのお陰で物足りないということはありません。
辛さも5段階の中から選べるのも嬉しいです。

これだけ美味しいので頻繁に買いに行きたいのですが、弁当の割りには750円と高価なのが非常に辛いところです。

給料が出たらディナーにも是非行こうと思っています。
四谷三丁目にある欧風カレーのお店、オーベルジーヌに行ってきました。

ビーフカレー(1260円)の中辛を注文。

コールスローが出てきました。
コールスロー
好物なのでもっと欲しかったです。^^;

ビーフカレー バターライス メークイン
ビーフカレー・バターライス・メークインが出てきました。

柔らかく煮込まれた大ぶりの牛肉がゴロゴロ入っています。
欧風カレーらしい深いコクと香りが素晴らしく、後から来る辛味が味を引き締めています。
甘味と辛味のバランスが私にはちょうど良いです。

バターライスとあわせてもくどいと感じることはなく最後まで美味しく食べられました。
組合業務が無事に終了し、夕食は欧風カレーの有名店の本郷プティフに行きました。
このお店は今回で2度目の訪問です。

今回はコースメニューにしてみました。

まずはおなじみの蒸かしたじゃがいもです。
じゃがいも
これはメニューと一緒に持ってきます。^^;;;
このジャガイモは都内の欧風カレー店では結構出される店が多いようです。

サラダです。
サラダ1 サラダ2 ドレッシング
豆腐がド~ンと乗っているのには驚きました。
ドレッシングは左:フレンチ、右:イタリアンで今回はイタリアンを使ってみましたが、酢がきつ過ぎて思いっきり咽ました。^^;;;

ポタージュです。
ポタージュ
物凄くとろみが強く、残念ながらレトルトの味わいしか感じられませんでした。

ビーフカレーです。
ビーフカレー カレー バターライス
カレーオンザバターライス つけもの1 つけもの2
つけもの3
コースのカレーは通常850円のカレーなのですが、費用を追加すればどのカレーでも食べることが出来ます。
本当にとてもマイルドな味わいで、インドカレーのようにダイレクトなスパイスの味わいとは全く異なり、心を穏やかにしてくれる優しい味わいです。
大ぶりの牛肉は柔らかく煮込まれ味が良く染み込んでいます。
漬物もどれも穏やかな味付けで優しく舌をリフレッシュしてくれます。

デザートとコーヒーでフィニッシュ。
杏仁豆腐 コーヒー
はっきり言って残念な味でした。

カレーは抜群の味わいですが、その他は全く大したことがないので、特にコースにする必要は全くないということが良くわかりました。^^;;;
所用で銀座に行ってきました。
まずは腹ごしらえに選んだのは、有楽町イトシアにある東京カレー屋名店会です。
東京カレー屋名店会 カウンター
このお店は都内有名店の5店が手を結んで1軒の店を出したものです。
その有名店とは、エチオピア・デリー・トプカ・本郷プティフ・ドンピエールで、カレー好きなら一度はその名前を聞いたことがあると思います。
お店自体はカウンター席のみの所謂カレースタンドと言った風情で、残念ながらカウンターの奥行きが足らないように思えるほど狭いのが非常に残念です。

今回注文したのは
コンボカレー
5店舗のカレーを一度に味わえるコンボカレーです。(ライスは別皿で出されますが写真撮影はしませんでした。)
ちなみに中央にあるのは付け合せの玉ねぎです。

エチオピア:名店会オリジナルチキンカリー
エチオピアの名店会オリジナルチキンカリーです。
5つのカレーの中で最もスパイシーでホットなカレーです。
チキンは石焼き芋と同じ香りがするのには驚きました。
きっと同じ手法で焼かれたのでしょう。

デリー:バターチキン
デリーのバターチキンです。
ホットなカレーの中にトマトの酸味とバターのマイルドさを併せ持ったカレーです。
これらの味のバランスの絶妙さはさすがです。

トプカ:インド風ポークカリー
トプカのインド風ポークカリーです。
これは魚醤の風味が強く感じられる独特な味付けで、私にとってはあまり得意な味ではありませんでした。

ドンピエール:ドライキーマカレー
ドンピエールのドライキーマカレーです。
欧風カレーなのですが、スパイシーさも併せ持った味わいです。
挽肉がもうちょっと多ければ良いのですが、これではドライとはいえないような。。。

本郷プティフ:コーロカレー
本郷プティフのコーロカレーです。
5つのカレーのうちで最もマイルドなカレーで、味に角というものを全く感じさせません。

あっという間に完食し店を後にしました。

このあとささっと用事を片付けて、次に向かったのはショコラティエのピエールマルコリーニです。
ここはいつも行列が凄くて並ぶのを躊躇していましたが、今回はまだ少なめだったので初挑戦となりました。

マルコリーニ クレーム ブリュレ チョコレートクリーム カスタードクリーム
注文したのはマルコリーニ・クレームブリュレでチョコレートとカスタードの2種類を味わえます。
チョコレートは思いっきり濃厚でチョコ丸出しな味わいを想像していたのですが、生クリームでマイルドさが加えられ、しかも意外にあっさりした味わいでした。
逆にカスタードクリームが濃厚な味わいで、器の底にびっしり敷き詰められたバニラビーンズが全てを物語っていました。
帰りにおみやも購入し家路に着きます。

池袋に着いた時に買い物を思い出し、必要なものを購入したところで小腹が空いてきてしまいました。。。^^;
何故かなんつっ亭池袋店が妙に気になってしまい、ここでも行列の一員と化してしまいました。
以前秦野本店であまり良い思い出がなかったので、一体どうしちゃったのか自分でも意味不明です。^^;

らーめん らーめん2
味玉らーめんです。
実は麺の茹で加減をバリ硬で注文したのですが、お店の方が「中細麺のため、バリ硬よりも若干柔らかい硬めの方が美味しく召し上がれますよ」とアドバイスして下さったので素直にそれに従いました。
食べてみてなるほど納得の美味しさです。♪

実は前回本店に行ったとき、店内の注意書きに従わず、いきなりスープを飲んでしまったのがすべての敗因だと思われます。
マー油とトンコツスープの融合には時間が必要だったのですが、それを無視してしまったために全てを台無しにしてしまっていたとは。。。
今回はそれらの注意事項をも全て遵守し頂いたところ、う・・・うまい・・・・・・!!
まるでラーメンにリベンジされたような感覚です。
食べ方一つで味がこうも変わるとは驚きでした。

そんなこんなで大満足な1日でした。

明日のお昼にかけてハンバーグ警報発令中なのは内緒です。^^;

今日はランチに本郷三丁目交差点そばにある欧風カレー 本郷プティフに行ってきました。
このお店はTVチャンピオンカレー選手権にて優勝したことがある有名店で、店内には番組で使用されたゼッケンが飾られていました。

スタッフが注文を取りに来るときにじゃがいもを蒸かしたものが出されました。
じゃがいも
先にこれだけを食べたら口の中がボソボソになってしまいそうですが、ほんのちょっぴり付いているバターのお陰で問題ありませんでした。^^;

今回食べたのはチーズカレー+ランチセットです。
ランチセットとは300円追加することでミニサラダとドリンクがつくというものです。
カレーは甘口・中辛・辛口から、またライスはバターライス・発芽玄米ライスから選べます。
私が選んだのは中辛・バターライスです。
チーズカレー+バターライスチーズカレー
私はレーズンが嫌い(食べられないことはありませんが^^;)なので先にやっつけました。(苦笑)

バターライスのみを口に入れるとベタつき感はないものの、ちょうど良いしっとり加減できつ過ぎないバターの香りは私の好みです。
次にカレーだけを口に入れてみたところ、バターやクリームから出るマイルドさと果物や野菜から出る甘味が口に広がり、後からほんの少し辛味を感じました。
様々な食材が完全に溶けきってとろみがかなりあり、もちろんコクも十分にあります。

そして、カレー・チーズ・バターライスを一緒に口に入れたら、更にマイルドさが増してとっても美味しいです。♪

ほんの少したまねぎの焦げがありましたが、ギリギリで香ばしさと受け取れる感じでした。

ミニサラダ
ミニサラダはどうと言うことのないフレンチドレッシングがかけられていましたが、レモンのスライスがカレーでコッテリした口中を綺麗に拭い去ってくれたのは嬉しいです。

是非また再訪したいお店でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。