食べ歩きをメインに気が向いたときに私の主観を丸出しで何か書いてます。(笑) トップページはこちらから http://ree1963.blog86.fc2.com

ようこそいらっしゃいませ。
食べ歩きをメインに書いています。
不定期更新ですがよろしくです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の欧風ビーフカレーを使って、欧風ビーフカレースパゲティーグラタンを作ってみました。

欧風ビーフカレースパゲティーグラタン

超うまっ!!
スポンサーサイト
嫁さんからバレンタインデーのお礼は手作りの料理が良いとリクエストを受けたので考えた結果、欧風ビーフカレーを作ることにしました。

数ある料理の中でこれを選んだ理由は、二人ともカレーはかなりの好物で、一度ちゃんと作ってみたかったからでした。

欧風ビーフカレー

実際にやった作り方を簡単に書きますと、
1.まず玉ねぎをバターで飴色になるまで炒めます。炒める前にトロトロになるまで電子レンジで加熱しておくと時短になります。

2.これにニンニクとショウガを加えて香りを立たせて、小麦粉を加えてなじませるように炒めた後にS&Bの赤い缶のカレー粉を加えて香りを立たせたところでルーの完成です。

3.リンゴとマンゴー(缶詰)、牛乳・野菜ジュースをミキサーに入れてミキシングする。

4.牛肉に塩コショーを振ってから表面を焼く。この際牛脂で焼くと風味が引き立ちます。その後ブランデーでフランベしたのちに赤ワインで軽く煮込みます。フランベする際は近くにあるものはすべて撤去しておきます。

5.4の煮汁を2に少しずつ入れてルーをダマにならないようにのばします。これに3と焼いた牛肉や野菜(今回はニンジンとマッシュルーム)、フォドボー、固形ブイヨンの素、ベイリーフを入れて1時間ほど煮込みます。

6.仕上げに少量のカレー粉、ガラムマサラ、黒コショー、粉唐辛子を加えて軽く煮込みます。

7.火を止めて一晩寝かします。はっきり言って出来たてはまだ食材がなじまずあまり美味しくありません。

この料理は時間という調理方法が最大のポイントだと思いました。

肉は今回はちょっと奮発してブランド牛ではありませんが、国産の黒毛和牛の肩ロース肉を使いました。煮込んだ後の程よい弾力がとても美味しいです。

神保町の名店ボンディーを彷彿させる味わいに仕上がって大満足。そんじょそこいらの店には負けませんよ♪

ちょっと唐辛子が多くて辛口になっちゃったけど、嫁さんも喜んでもらえて何よりでした。

ランチで久々に焼肉を食べました。

お店は銀座にある天壇

12時ちょい過ぎに訪問すると、数組の人々がすでに待っていて、お店の前には店員にお声掛けくださいと書いてはあるが店員さんはまったく見えない。
仕方なしに店内に入って、レジにいた店員さんに名前と人数を伝えました。
もう少しわかりやすくして欲しかったです。

20分ほど待ってやっと我々の番になりました。

店内もテーブルも広々してゆったり食事ができそうです。

今回は天壇ロース・カルビランチ(1,500円)をチョイス。
本当は特上にしたかったのですが・・・(笑)

ロース・カルビ
出てきた肉を見て、なんと美しい姿だこと。

食欲全開です!!

揉みダレをたっぷり絡めて網の上でジュ~~~♪

出汁
焼き上がった肉はつけダレではなく、このだし汁につけて食すのがこのお店のスタイル。

酸味が利いていてとてもあっさり頂けます。

ロースはこのお店の看板らしく、あっさりながら肉の旨味十分。
カルビは脂の甘さが堪りません。

これはもう美味しくないはずがないです。

先ほども言ったように特上にしたかったと思っていたのですが、もうこの肉で十分な美味しさです。o(*^▽^*)o~♪

キムチやナムル、サラダやチジミはブッフェスタイルで食べ放題です。
ブッフェ ブッフェ
またこれらの料理も手抜きがなくすべてが美味しかったです。

これにプチケーキとアイスコーヒーがつきました。

銀座でこの内容で1,500円はとてもお得だと思いました。♪

明日もまた食べに行きたいくらいでしたよ~o(*^▽^*)o~♪
今日のランチは、昔、学生の頃喫茶店でよく食べた赤くてハムやマッシュルームや玉ねぎが入ったあいつ・・・

そう、スパゲティーナポリタンを作ってみました。

学生の頃は食欲旺盛なのに喫茶店で出てくるナポリタンは量が少なく、とても満腹感を感じることが出来ず、いつか満腹になるまで食べてみたいと思ったものでした。

スパゲティーナポリタン スパゲティーナポリタン

左:嫁さん用
右:私用(大盛なのがちょっとわかりにくいですね^^;)

バターでハム・ソーセージ・たまねぎ・マッシュルーム・ピーマンを炒めて、
塩・コショウ・パプリカで具材の味付けをします。
パスタを投入後、コンソメで全体に味をつけて、ケチャップを全体に纏わせます。
仕上げに牛乳を少し入れるとケチャップがとてもまろやかな味わいになってとてもお薦めですよ。

とっても美味しく出来て大満足だったのですが、それにしても大盛にしすぎちゃいました。
嫁さんにもちょいと呆れられちゃいました。^^;;;
先日、池袋東武京洛老舗の会に行ってきました。

お目当ては開晴亭の特製ヒレビーフカツサンドです。

開晴亭 特製ヒレビーフカツサンド
肉がとても分厚いです。o(*^▽^*)o~♪

そしてレア。
生ではないのでほんのり温かく、赤い液体が流れ出ることはありません。
衣のサックリ感と肉のネットリ感はなかなか楽しいですが、私の好みからするともう少し肉に火が通っていたほうがより美味しくいただけると思いました。
恵比寿にあるBLACOWS(ブラッカウズ)に行ってきました。

このお店は五反田にある和牛専門店ミート矢澤などを営業するヤザワミートのハンバーガー専門店です。

ミニサラダ
まずはミニサラダ。
ごく普通のフレンチドレッシングで、ごく普通のサラダでした。^^;

本日のスープ
本日のスープです。
マッシュルームのポタージュでした。
なかなか香りが豊かでとても美味しかったです。

和牛デミグラスバーガー 和牛デミグラスバーガー
和牛デミグラスバーガーです。
コルビージャックチーズとマッシュルームをトッピングしてみました。
このようにソースにどっぷり浸かって出されたのは初めてで、ちょっと食べ方に迷いますよね。
私はハンバーガーなのだからということで、ハンバーグを取り出してパンに挟んで頂きました。

まずバンズの旨味の強さがとても良いです。
そして肉汁タップリのハンバーグがガツンと来ます。
でもハンバーグ自体は比較的あっさりな味わいなので、ソースとチーズのコクが丁度良いバランスになっています。
ソースで手がベタベタになるのかと思いきや、バンズが良い感じに吸ってくれているのと、バーガー袋のお陰でとても楽に食べられました。

もちろんハンバーグはそのままにして、パンをちぎって食べても良いと思いますよ。

しかし。。。

とても美味しいのに何か妙に淋しい。。。

トマトやレタスがないのです。
レタスのシャキシャキ感やトマトの酸味など、歯ざわりや味わいに物足りなささを感じました。

これではハンバーガーではなく、ただのハンバーグのパン挟みです。

ちょっと残念感を抱きながら恵比寿駅に向かう途中、ちょっと変わった花屋を発見。

花屋
花を背負っているのはロバです。
このロバはとてもおりこうさんにじっと立っていましたよ。
新宿に行く用事があったので久しぶりに20年位前に足繁く通ったとんかつ三太に行きました。

今回も昔同様特ロースカツを注文。

特ロースカツ 特ロースカツ

ここのトンカツはパン粉ではなくパンそのものを衣にしているのが最大の特徴。

そのお陰かどうかはわかりませんが、衣はサクサクで歯ざわりがとても心地良く、しかも油臭さは微塵もありません。

肉質と脂身の量のバランスがとても良く、ジューシーな割りにはしつこくありません。
肉はキメ細やかでしっとり、独特の香りも上品でした。

ダチは特ヒレカツを食べていましたが、こちらはロース肉よりも更にキメ細やか。
脂身がない分、肉の味がダイレクトに伝わってきます。

赤出汁の味噌汁を飲むのも久しぶりで、たまには良いものですね。

キャベツの千切りはシャキシャキなのですが、繊維を断ち切るようにカットされているのでとてもソフトなのが嬉しいです。

またこの日は生憎の雨天だったのですが、雨天のサービスで梅酒を出していただきました。
(残念ながら車で来ていたので私は飲めずダチに飲んでもらいました。^^;)

こんなに味も良くサービスも良いお店なのですが、全席喫煙席になっているのが非常に残念でなりません。
分煙にしてもらえたら嬉しいですね。
今年最後の外食は銀座キャンドルです。
このお店は1950年に創業し、頑なに昔の味を守り続けているということで是非一度来てみたいと思っていました。

まずはミックスシェフサラダで胃のウォーミングアップです。
レタス・トマト・キュウリ・セロリ・コーン・ツナとありきたりの取り合わせながらキュウリが乱切りなのがどことなく懐かしさを感じました。
ドレッシングはオニオン風味の和風味でした。

ここで名物のチキンバスケットと行きたいところですが、チキンバスケットにはどうしてもビールが欲しくなってしまうので泣く泣く特選和牛のチーズハンバーグにしました。^^;

ハンバーグ ハンバーグ


所謂挽肉ではなく包丁で粗めに叩いた肉のようでかなり肉々しいです。
この弾力や歯応えはこういう肉でないとまず出せないと思います。
デミグラスソースはどっしりした重厚な味わいで苦味・渋味もありました。

ダチは1950年の海老マカロニグラタンを食べていました。
とても深いコクがある味わいながらくどさがないベシャメルソースがとても気に入っていたようでした。
海老は甘味が目一杯引き出されプリップリ、焦げたパルメジャーノの香ばしさのアンサンブルがとても楽しいと大絶賛でした。

戦後間もなく物資がロクに揃わない中でこのような味を出していたことに大きな驚きを覚えました。

デザートには名物のアップルパイを頂きました。

アップルパイ

焼きたての熱々でパイの香ばしいことといったら。o(*^▽^*)o~♪
りんごの甘味・酸味が良く活かされとても素晴らしい味わいでした。

次回は電車で来てチキンバスケットとビールを楽しもうっと♪
先週の19日土曜日にいつものダチと忘年会をしました。

今回はProduced by ダチということでどこに連れて行ってもらえるのかワクワクしてついて行ったら、スパニッシュレストランのびいどろ銀座店でした。

今までなんちゃって的なスパニッシュオムレツやパエリアは食べたことがありましたが、スペイン料理店での食事は初めてだったので興味津々です。

まずは代表的な飲み物、サングリアで乾杯です。
サングリア
かわいいカラフェ(水差し)に入れられて出てきたサングリアは赤ワインをベースにした果実酒ですが、甘味・酸味とも控えめながらとても良いバランスで、もちろんワインの風味も心地良く口当たりがとても良いのでついつい飲みすぎてしまいそうです。

ハモンセラーノ
ハモンセラーノです。
ハモンイベリコにしようかとも思ったのですが、脂身が少ない方が良かったのでハモンセラーノにしてみました。
熟成香は若干軽めですがその方が食べ易かったりもします。
肉の部分は噛み締めるたびに旨味がどんどん出てきます。
塩分が少ないのも嬉しいです。

ナバーラ産アスパラガスサラダ
ナバーラ産アスパラガスサラダです。
この店の名物料理のひとつらしいのですが、なんとアスパラガスの大きいことか。
普通お店にある写真やホームページの写真より小さかったり少なかったりすることはよくある話ですが、写真より大きかったのは初めてでした。^^;
味は決して大味ではなく、また適度に歯応えを残しているのがとても良いです。

シャンピニオンのセゴビア風
シャンピニオンのセゴビア風です。
セゴビアとは地方の名前のようですが、由来の詳細はよくわかりません。
この料理もこのお店の名物だそうです。
料理自体はオリーブオイルとニンニクを効かせたシンプルなものですが、これが実に美味しい。
普通食材は大きくなると大味になるといわれますが、マッシュルームだけは例外で大きければ大きいほど味が濃く且つ繊細になるそうです。
ここのマッシュルームもなかなか大きく素晴らしい味わいした。

タラバガニのバスク風グラタン
タラバガニのバスク風グラタンです。
スペインとフランスの国境付近に住むバスク人の料理をバスク料理と言いますが、これもその一つなのでしょうか。
トマトベースのソースに甲殻類の出汁を効かせて濃厚な味わいに仕上がっています。

2種類の海老のパエリア
2種類の海老のパエリアです。
魚介のブイヨンで炊かれたご飯はとても味わい深く、おこげの香ばしさといったら。。。o(*^▽^*)o~♪
ダチはパエリアはおこげを味わってこそ本物とさえ言い切るほどでした。♪
海老の種類はわかりませんでしたが、頭から殻ごと食べられました。(ちょっぴり硬かったけど。。。^^;)
味噌もしっかり詰まっていて旨味タップリでした。

スペイン料理はオリーブオイルやニンニクをたくさん使ってイタリア料理に似ているような感じがありますが、ソースや香草をあまり使わず素材そのものを味わう料理のような感じがしました。

今回は魚介を中心に頂きましたが、次回は肉料理やスープなんかも頂いてみたいですね。

食後は銀座から丸の内にかけてクリスマスイルミネーションを堪能しました。

イルミネーション イルミネーション イルミネーション

イルミネーション イルミネーション イルミネーション
立川にあるArchange(アルカンジュ)に行ってきました。

お目当ては限定のSpecial Lunch Menuです。

サラダ パン
サラダとパンです。
水菜と大根のシャキシャキ感と清涼感が良いですね。
パンは5種類くらいで全て自家製。
モチモチのふわふわで、小麦の香りも心地良いです。
おかわりが出来るのも嬉しいですね。

霜降り和牛ハンバーグ&フォアグラ&トリュフのせ
霜降り和牛ハンバーグ&フォアグラ&トリュフのせ
メインの霜降り和牛ハンバーグ&フォアグラ&トリュフのせです。
ハンバーグはちゃんと火が通っているように見えましたが、サシが多いせいでしょうか、かなりねっとり感があります。
そして肉々しさこの上なしです。
とろりとしたフォアグラと香りが良いトリュフもグッドです。

付け合せはなかなか充実していてボリュームもあります。

これにコーヒーがついて1000円ですからなかなかお得感がありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。