食べ歩きをメインに気が向いたときに私の主観を丸出しで何か書いてます。(笑) トップページはこちらから http://ree1963.blog86.fc2.com

ようこそいらっしゃいませ。
食べ歩きをメインに書いています。
不定期更新ですがよろしくです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日の土曜日、家族から一日外出していて欲しいと頼まれ、仕方なく車で出かけることに。

何にも考えず家を出てきたので、これから思いつきだけで行動しています。^^;;;

朝食も摂らずに出てきてしまったので、久々にあいつに逢いに行くことにしました。
ホテルオークラ東京
ホテルオークラ東京にやってきました。

そして逢いたいあいつとはもちろん、
フレンチトースト
フレンチトースト~♪

神々しい輝きを放っています~o(*^▽^*)o~♪
この上に溶けたバターとメイプルシロップがとろ~りとかかると。。。
桃源郷が見えてきそうな美しさです~o(*^▽^*)o~♪

お腹がいっぱいになって、今度は峠を求めて運転再開です。
前回は榛名山に行ったので今回は赤城山を目指します。

外環道・関越道はお約束の軽い渋滞です。^^;

途中上里SAでお肉屋さんのソーセージをパクリ。
これ、最近のお気に入りなんです~o(*^▽^*)o~♪

ソーセージを食べ終わったところで、映画「孤高のメス」の公開日だったのを思い出し、急遽観に行くことに。^^;

高崎ICで高速を降りイオンシネマ高崎へ到着。
着席するとなんとまぁ~ガラガラ。。。
全部で10人いなかったかと。。。^^;;;

映画の内容に関しては、原作を既に読んでいたこともあって、上映時間2時間越えにも関わらず非常に物足りなく感じてしまいました。^^;
主人公をもっと掘り下げて欲しかったな~というのが率直な感想です。

気を取り直して再出発です。

赤城山もなかなかダイナミックなドライブが楽しめるワインディングロードで好きな道路の一つです。

頂上に到着。大沼がきれいに見えたのでパチリ♪
大沼

空気も美味しいし来て良かった~^^

さて、このあとどこに行こうかと考えたのですが、ダチに手渡すべきものをずっと車に積みっぱなしだったのを思い出し、千葉まで車を走らせました。

途中首都高の強烈な渋滞につかまりダチに会えたのが20時近かったかと。。。^^;;;
すぐにダチと分かれてようやく家路に着こうとしたら猛烈にお腹が空いてきちゃいました。^^;

午前中に上里SAでソーセージを食べて以来何も食べていないことにこの時ようやく気がついたのでした。^^;;;

手っ取り早く街道沿いのファミレス、ガストへ突撃です。

チーズINハンバーグ

チーズINハンバーグ~o(*^▽^*)o~♪

チーズの増量を宣伝しているだけあってすごいです~♪
なかなかジューシーで、この値段だったら言うことなしですね。o(*^▽^*)o~♪

この日、家に着いたのは23時近かったですけど。。。何か???^^;;;

スポンサーサイト
いつものダチへ
先に言っておきます。

ごめんなさい!!<(_ _)>

実は数週間前の週末、ダチは私の身体を気遣ってくれて、「たまには家で大人しくしてなよ」と言われていて、その後も「家で大人しくしてた?」って聞かれたので、つい「うん」と言ってしまったのですが。。。

ドライブしたい病が疼きだし、出かけちゃいました。。。<(_ _)>

久しぶりに榛名峠をドライブしたくなり車をスタート。
関越道ではお約束の軽い渋滞にもまれながらも峠に到着。

ワインディングロードの運転はスピードを出さなくてもとても楽しく気持ちが良いです。♪

途中ヤマツツジがたくさん咲いていました。
ヤマツツジ ヤマツツジ

ちょっと休憩。景色をパチリ。
榛名峠 榛名峠

緑がとても鮮やかで気持ちが良いです。

峠を上りきったところでUターン。

この後は日光を目指しました。

GWに行ったばかりの吹割の滝を通過、金精峠を走行。
道端にはまだ雪が残っているだけあって空気がかなり冷たかったです。

戦場ヶ原・中禅寺湖を横目で見ていろは坂のダウンヒル。

高低差が極端に大きいヘアピンカーブはとてもダイナミックです。

途中休憩タイムに、「日光方面をドライブしています。峠はまだすこ~し雪が残っていましたよ~。」とツイートしたら。。。
なんと女優のいとうまい子さんご本人から「あら!まだ雪が残ってるんですね!私はモテギへの道中です。」と返事が来て超ビックリ!!
とっても嬉しかったです~。o(*^▽^*)o~♪
どうも有難うございました~。<(_ _)>

ちょっと遅いランチに訪れたのは日光金谷ホテルです。
日光金谷ホテル

お目当ては百年ライスカレーです。^^
百年ライスカレー 百年ライスカレー サラダ
漬物

大正時代に出していたレシピを再現したこのカレー。
具にはビーフ・チキン・鴨から選べるのですが今回はビーフをチョイス。
柔らかく煮込まれた牛肉がゴロゴロ入っています。
バターとクリームを使ってマイルドに仕上げてあり、飲み込んだ後に喉の奥でほんのちょっぴりヒリッと感じる程度の辛味でした。

食後に中庭を散策。
中庭 中庭

よく手入れされていて美しい中庭でした。

この後更に足を伸ばして最近お気に入りの太陽と月のコーヒーへ。
残念ながらこの日は喫茶部門はお休みでしたがお気に入りの豆が買えて大満足でした。
サービスで出してくれた水出しコーヒーが最高でした。o(*^▽^*)o~♪

最後に筑波山のワインディングロードをドライブ。

この日は結局、東京→埼玉→群馬→栃木→茨城→千葉→埼玉→東京 と北関東を一周しちゃいました~。<(_ _)>
朝早くに目が覚めカーテンを開けると四阿山(あずまやさん)の美しい風景が広がっていました。

朝の風景 朝の風景 朝の風景

朝食前にちょっと散歩に。
キーンと冷たい高原の空気は身体をシャキッとさせます。
澄んだ空気はとても美味しいです。

そして朝食。

はっきり言ってしょぼいけどバイキング形式。
スクランブルエッグ・ソーセージ・ベーコン・ポテトサラダ・マカロニサラダ等
でもでも夕食よりもずっと美味しかったです。^^;

いよいよチェックアウト。
請求書を見ると予約時と値段が違っていたので指摘すると鉛筆で訂正するいい加減さ。
もう二度と来ることはないだろうと思いました。

気を取り直して出発です。

普通なら軽井沢あたりを目指すのでしょうが、我々は清里高原を目指しました。
地蔵峠を通ると近道なのですがかなり道幅が狭そうだったので、R144経由で進行することにしました。

鳥居峠では野生のニホンカモシカが畑の植物をついばんでいるところを目撃。
おどろきました~。^^;

途中、昼食前にコーヒーは飲みたくないというダチを何とか説得して(半ば強制的にとも言う)丸山珈琲小諸店に立ち寄ってコーヒータイム。

広々とした喫茶スペースは天井も高くとても居心地が良くリラックスできます。
そしてカップ・オブ・エクセレンス2位のニカラグア エル・レクエルドのプレスコーヒーは素晴らしい味わい。

ダチは本日のカプチーノ。(銘柄は失念)
カプチーノ
私がかわいいラテアートをお願いしたらこんな風にしてくれました。
エスプレッソの美味しさはもちろんのこと、クリームの美味しさと口中に入るコーヒーとクリームのバランスが絶妙で素晴らしいと大絶賛でした。

お土産に今回飲んだコーヒーの豆を購入すると、車の中でどうぞと人数分のカフェラテを出してくれて二人で大喜びでした。

R141を走行していると八ヶ岳の素晴らしい景色が見えてきたので車を止めて写真撮影。
八ヶ岳 八ヶ岳

そう言えば昨日の群馬県からずっと、あちらこちらでまだ桜がキレイに咲いていてとても良い景色を堪能できました。

今日の昼食は清里高原にある「さと」という蕎麦屋に決めていたのですが、駐車場は満車で店の外で行列になっていたので今回はパスしちゃいました。^^;

結局第二候補の八ヶ岳倶楽部に行くことに。
ここは俳優の柳生博さんとそのご家族が丹精こめて作られ、営まれているお店です。
ここでも駐車場は満車でしたが、タイミングが良かったのかすぐに駐車でき、大して待つことなく席に案内されてラッキーでした。

今回は倶楽部サラダと名物のビーフシチューのパイ皮づつみを頂きました。
倶楽部サラダ ビーフシチューのパイ皮づつみ ビーフシチューのパイ皮づつみ

サラダはシンプルなフレンチドレッシングながら、ドレッシングの量が少なめで野菜の味がとても良く活かされています。
野菜はもちろんシャキシャキで清涼感満載です。

ビーフシチューのパイ皮づつみはまずパイが香ばしくて美味しい。
中のビーフシチューは小ぶりにカットされた肉がたっぷり入っていて、柔らかいながらも適度な歯応えが残っていて食べ応え十分です。
ソースが野菜のみじん切りがふんだんに入って、コクはありながらもあっさりしていてとっても優しい味わいでした。
この美味しさには二人で顔を見合わせて思わずにんまりしちゃいました。^^;
これがデミグラスソースだったらヘビーな味わいで食べるのが辛かったかもしれません。。。

大満足で食事を終え、庭やギャラリーを見ることに。
柳生博さんご本人がいらっしゃってビックリ!!
思わずあの名台詞「教頭先生~!」と言ってしまいました。^^;;;

庭には可愛らしいかたくりの花が咲いていました。
かたくりの花

森の中に遊歩道をつくったようなお庭で、そこを歩くだけで癒されます。

お腹も心も充電完了。
帰路につきます。

すでにUターンラッシュが始まっていて渋滞につかまっちゃいました。

でもでも高速道路以外ではとても快適で自然の景色が堪能できた素晴らしいドライブでした。

ちなみに今回の走行距離は763.7kmでした。^^;
5月2・3日の一泊二日でドライブに行ってきました。

今回はダチが大のお気に入りで、是非私にも見てもらいたいと常々言っていた吹割の滝に行くことに。
東北道から日光いろは坂・金精峠経由でアプローチしたかったのですが大渋滞が予想されたので、関越道沼田ICからアプローチすることとなりました。

朝6時少し前、千葉を出発し外環道から関越道に。
関越道では渋滞につかまりましたが急がない旅ですのでのんびり流れに従います。

三芳PAで軽食を摂ることに。
まい泉が目に入り、すかさずヒレかつサンドを購入。
美味しさは鉄板です。♪
大の海老好きのダチにはエビかつサンドを購入。
一切れ交換して食べてみるとすり身ではなく丸のままのエビが入っていて、プリップリであまいエビが最高でした。o(*^▽^*)o~♪

再出発、渋滞にもまれてようやく上里SAで休憩です。
ワゴン車で販売されている幸せのメロンパンが妙に気になって思わず購入しちゃいました。
バターが香る香ばしいビスケット生地はサックサク、中はしっとりふわふわで小麦の香りが素晴らしいです。
200円はちょっと高いですが大満足でした。o(*^▽^*)o~♪
またフランクソーセージも買ったのですが、とっても肉々していて弾力が非常に強くとってもジューシー。
こちらも激うまでした。♪

お昼直前に吹割の滝に到着しました。
公営の無料駐車場は既に満車で、ドライブインやお土産屋の駐車場に止めて欲しくもないものを買わされるより安上がりだろうと有料駐車場に停めることに。(500円)

早速滝見物です。

吹割の滝 吹割の滝 吹割の滝
吹割の滝 吹割の滝
川の流れは意外に早くエメラルドグリーンの川面はとても深そうに見えました。

水が岩間に吸い込まれる様は観ていると自分まで吸い込まれそうな錯覚に陥りました。
なるほどダチが薦めるのが良くわかります。

そこから少し下流に歩いていくと鱒飛の滝が見えてきました。

川 川 鱒飛の滝
鱒飛の滝 鱒飛の滝 鱒飛の滝
川
小さい滝ですが水しぶきがダイナミックに上がっていました。

マイナスイオンをタップリ浴びてすっかり癒された我々は昼食を摂りに出発です。
R120を沼田方面に戻ります。
実は吹割の滝に向かう途中で気になるお店を見つけ、是非そこで食事をしようと決めていたのでした。
そのお店は上州手打奥利根うどん本舗です。

群馬県には日本三大うどんのひとつの水沢うどんがあるのですが、それとはどう違うのか楽しみです。

鴨汁うどん 赤城御膳

左:私 :鴨汁うどん
右:ダチ:赤城御膳

まずは麺を真っ白でツヤツヤ~。何もつけずに食べてみると、つるっとしていてコシが強いです。
そしてしょっぱいのです。

水沢うどんはやわらかで女性的な優しさを感じるのに対し、こちらは男性的な強さを感じました。

鴨汁はちょっと味も風味も薄かったです。
鴨の出汁もイマイチでした。
麺がとても良いのでちょっと残念でしたね。
赤城御膳のうどんつゆも同様に味が薄かったようでした。

お土産に半生うどんを買ったのですが、これは美味しく頂けましたよ~。^^

この後はR120・145・144を通って嬬恋を目指します。
途中八ツ場(やんば)ダムの工事現場を見たのですが、工事が中途半端で止まっている様を見たときやりきれない気持ちに襲われました。

今回のお宿は鹿沢リゾートホテルです。
比較的に料金が安かったのとじゃらんNETでクチコミ(特に食事)の評判が良かったのが選んだ理由でした。

高原のロッジといった佇まいでなかなか可愛らしいです。
部屋はツインルームでなかなか清潔で十分な広さがあります。

食事はレストランで食べるのですが、部屋ごとに時間をずらしているようでした。
ちなみに我々は19:15スタートでした。(遅っ!)

肝心の内容ですが品数はフルコースの体裁を整えていましたが。。。
オードブル:マリネ風サラダ。市販のドレッシングがドバッとかかっていた感じでした。
スープ:クラムチャウダー。レトルトの製品を温めただけのようでした。
    (結果としてこれが一番まとも?^^;)
魚料理:キンメダイのポワレ。火の通しすぎで、身はパッサパサ、オマケに完全に冷たくなっていました。
    何のために部屋ごとに時間をずらしているのか理解に苦しみました。
    ソースはバターにシソを刻んだものが入れられたようでしたが。。。まずっ。。。
肉料理:ビーフステーキ。これもちょいと火が通り過ぎて硬くなっていました。
    ソースはバター醤油にどこぞの焼肉用ソースを加えたような味わいでした。
    オードブルでサラダを出しておいて、つけあわせでまたサラダですか。。。
    硬いライスを出してきましたがパンの選択はないの???
デザート:冷凍ケーキ、ラ・フランス(?)のようなフルーツのシャーベット、メロンのスライス(苦笑)。
     ケーキは解凍しきれておらず、一部で異常に冷たかったです。

ワインはこちらが希望したものが冷えておらず出せないという考えられない対応。
何のためにワインクーラーがカウンター下に積んであるのか謎は深まる一方です。

何を根拠にじゃらんNETの評価が高かったのかまるで理解できません。

こんな料理でフルコースとするなら、上州牛や嬬恋キャベツなど地元の優れた食材で作られたポトフやロールキャベツなどを出してくれたほうがどんなに嬉しいことでしょう。

コーヒー・紅茶は出がらしのような味の薄さで、部屋に戻ってから家から持っていったベノアのティーバッグで入れた紅茶で口直しをしちゃいました。

そして疲れたのでとっとと寝ました。
昨日都内をドライブしました。

いつも何気なく通過しているレインボーブリッジをふと真下から見たくなって芝浦アンカレイジへと車を走らせます。

レインボーブリッジ レインボーブリッジ レインボーブリッジ

レインボーブリッジ レインボーブリッジ レインボーブリッジ

レインボーブリッジ レインボーブリッジ レインボーブリッジ

レインボーブリッジ

まじまじと見上げるとやっぱでっかくてすごいなぁ~。

この後ダチと食事の約束があったので銀座へ。
食後にダチにもこの景色を見せてやりたくなって芝浦へUターン。

レインボーにライトアップされた姿もとても美しかったです。

レインボーブリッジ レインボーブリッジ レインボーブリッジ

この後首都高を南下、京浜つばさ橋・横浜ベイブリッジを走行。
橋三昧のドライブでした。
千葉県君津市にある亀山湖に紅葉を観に行ってきました。

亀山湖周辺では毎年このシーズンに亀山オータムフェスティバルが開催されていて、様々なイベントが開催されるのですが、そのうちの一つ亀山湖紅葉狩りクルーズに参加しました。

このクルーズはボートで湖面からしか見られない紅葉の景色を楽しめるとのことでとても楽しみでした。

6軒あるボートハウスの中から今回はトキタボートにお世話になりました。
トキタボート

救命胴衣を着用して出発です。
この日は天気がとても良く、しかも紅葉のピークとあってとても素晴らしい光景が広がっていました。
(画像をクリックすると大きな画像が見られます。)
亀山湖 亀山湖 亀山湖

亀山湖 亀山湖 亀山湖

亀山湖 亀山湖 亀山湖

亀山湖 亀山湖 亀山湖

亀山湖 亀山湖 亀山湖

亀山湖

水のある景色は紅葉の美しさを倍増させてくれます。
45分程度のクルージングでしたが、大型船ではなく小型ボートのお陰で湖面をすべるように走るのがとても気持ちよく、景色も窓越しではなく直接観られるのがとても良いです。

このクルージング、今回は朝10時のクルーズに事前に予約して参加したのですが、中々人気があるようで予約だけで満席になっていたようでしたよ。

紅葉の美しさに感動をした後は当然腹ごしらえです。(笑)

新鮮なシーフードを頂こうと鴨川に向かいました。
鴨川では観光の一環として地元の素晴らしい食材を使ったおらが丼を展開しています。

数ある中から今回は食事処なかむら のおらが丼(びっくり海鮮丼)をチョイス。
おらが丼 おらが丼
新鮮な刺身を盛り込んだ贅沢な丼でした。

満腹になってお次は鯛の浦に行ってみることに。
鯛の浦は当初は予定していなかったのですが、暖かく天気がとても良かったので、潮風に当たりたいという理由だけで急遽遊覧船に乗ることにしたのでした。^^;
鯛の浦 鯛の浦

この後は外房を北上。
途中、御宿の鮮魚店で家のお土産に生のキンメダイを購入。
刺身用と煮魚用に捌いてもらいました。

日もとっぷり暮れて夕食タイムに。^^;;;

今回はホテルニューオータニ幕張へ。
早くもクリスマスツリーがデーンとお出迎えです。
ホテルニューオータニ幕張

ここの中華レストラン大観苑がここ最近のお気に入りです。
(と言っても点心・麺類しか頂いたことがありませんが^^;;;)
今回は五目炒飯と春巻きを頂きましたが、どちらも大満足。
サービスもとても良く、いつ行っても気持ちの良い食事ができます。

次回はどこにドライブしようかな~?
おーい!いつものダチよ~!!
どこにいこっか???o(*^▽^*)o~♪
昨日はドライブで会津に行ってきました。

朝6時にダチを拾って出発。
東北道は大変な渋滞が予想されたので、常磐道から磐越道に入ったのですがこれが大正解。
渋滞は皆無で極めてスムーズにクルージングできました。

途中、友部SAで朝食、朝から食欲旺盛でカツ丼を平らげてしまいました。^^;
ダチはけんちんそばを食べていたのですが、これが野菜どっさりで、しかも囲炉裏の火にあたっているような郷愁を誘う優しい味わいだったと大喜びでした。

今回のドライブでは中津川渓谷を散策したいと思っていたのですが、まだまだ紅葉の始まりかけといった葉っぱの染まり具合だったので車窓からちょこっと見て、次の桧原湖を目指します。

途中日が差したり雨が降ったりと目まぐるしく変わる天気でちょっと困ったちゃんでしたが、湖岸沿いのドライブも中々気持ちよかったです。
そうこうしているうちに昼食の時間、この日のランチは桧原湖沿いにある桧原宿 Sio-YAで塩ラーメンを頂きました。

会津山塩チャーシューメン 会津山塩チャーシューメン 会津山塩チャーシューメン
塩といえば海塩と岩塩しか知らなかったので山塩が非常に気になって今回の訪問になりました。

スープは塩角など全くなく、とてもマイルドで甘味すら感じます。
鰹節など節類の風味がないのが逆に塩の旨味を非常に良く引き出していると思いました。

麺は平打ち麺で喜多方ラーメンではおなじみの麺ですが、これがスープを良く持ち上げてくれます。
ただ茹で加減が柔らかめで、私にはもうちょっと硬めが好みです。

具は非常にシンプルでチャーシュー・メンマ・ネギで、味付けもあっさり薄味でスープに影響を与えないようにしてあります。

付け合せの大根の漬物ははっきり言ってあってもなくても良いかな。^^;

山塩味玉こんにゃく
山塩味玉こんにゃくも注文してみました。
ん~、これはちょっと味わいが淡白過ぎました。^^;

でもでも極めてシンプルでとっても好みの一杯に大満足でした。
会津山塩もお土産で買ったのですが、50gで630円って凄い値段ですね。^^;;;

この後湖岸沿いを一周走行し、フェリー乗り場の駐車場でちょっと休憩。
桧原湖
かなり寒かったですが、保温水筒に入れて持ってきた紅茶がとても美味しかったです~。♪

この後、磐梯ゴールドラインを経て南会津の塔のへつりを目指します。
途中、会津磐梯山から見えた猪苗代湖がとてもきれいでした。^^
猪苗代湖

また途中でみえた大きな虹がとても素晴らしかったです。
残念ながらほんの一瞬の出来事で運転中で写真を撮ることができませんでした。

塔のへつりに到着。
へつりとは川に迫った険しい断崖のことです。
塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

塔のへつり

とても美しい景観でしたよ。o(*^▽^*)o~♪

この後は塩原温泉郷・那須を経て東北道から帰ってきましたが、ラッキーなことに渋滞に遭うこともなく、とてもスムーズに帰って来れました。
料金所渋滞もなかったのには驚きです。

夕食はダチのリクエストによりちゃぶ屋で味噌ラーメンとミルクプリンを食べることに。
いつ食べても美味しいです。♪

最後に首都高を走行しながら夜景巡り。
都心・レインボーブリッジ・芝浦・台場と光のペーシェントを堪能して帰宅しました。

ちなみにこの日の走行距離は833.3kmでした。^^;
ちょいと走りすぎちゃったかな~。^^;;;
ゴールデンウィークですが、宿泊すると高いので今回は奥久慈に日帰りのドライブに行ってきました。
(ちなみにうちの車はETCを付けておりません。^^;;;)

まずは竜神大吊橋に行ってみました。
竜神大吊橋 竜神大吊橋 竜神大吊橋
竜神大吊橋 竜神大吊橋
この吊り橋は歩行者専用としては本州第一位の長さだそうで375mあります。
この季節は竜神峡 鯉のぼりまつりを開催していて橋の両脇に約1,000匹のこいのぼりが泳いでいます。
橋の下には竜神ダムがあり、ダム湖面から橋までは100mあるそうです。

目にも鮮やかな新緑の木々に囲まれてとても気持ちが良いです。

次に袋田の滝に行ってみました。
袋田の滝 袋田の滝 袋田の滝
袋田の滝 袋田の滝 袋田の滝
日本三大名瀑の一つのこの滝は、水量が一番多い今の時期が最もダイナミックに感じられるでしょう。

昨年新しく出来たエレベーターと観瀑台のお陰で更に美しい姿が見られるようになりました。
ここは紅葉のシーズンにも是非行ってみたいです。

ランチはレストランツインハートに行ってみました。
ツインハート ツインハート ツインハート

ログハウス調のステキなレストランです。
メニューブックはなく、ホワイトボードに書かれているものの中からの選択になります。
風が爽やかでとても気持ちが良い気候なのでオープンデッキで食事をすることに。
目の前には川が流れ、小鳥たちの軽やかな歌声が心地良いです。

今回は肩ロースブレゼにしてみました。
全てのメニューにスープ・サラダ・ライスまたはパン・フルーツ・コーヒーまたは紅茶が付きます。

ツインハート ツインハート ツインハート
ツインハート
ツインハート ツインハート
ミネストローネスープは優しい野菜のブイヨンの味わいで、ホッと寛がせてくれます。
ワインで柔らかく煮込まれた肩ロースの肉はコクはしっかりありながらも意外とあっさりしたソースでとても食べやすいです。
付け合せのラタトィユがまたとても美味しくてとても手の込んだ一皿に仕上がっていました。
フルーツの盛り合わせが食後にピッタリです。

美味しい空気を吸いながら優しい日差しに囲まれての食事が出来て、しかもこんなに美味しい料理が1,500円で食べられるなんて行って良かったです。o(*^▽^*)o~♪

この後は海岸線に出て、五浦海岸を経由、海を眺めながら福島県まで北上。
のんびりとドライブを楽しみました。
五浦海岸

ゴールデンウィークのさなか、常磐道は大した渋滞もなく快適にドライブできたのが何より良かったです。♪

この日の走行距離は636.4kmでした~。^^;
走行距離
久しぶりに東京が良い天気に恵まれ、春らしい暖かい気候だったので、ダチを誘って犬吠埼に行ってきました。

犬吠埼 犬吠埼 犬吠埼
犬吠埼 犬吠埼

久しぶりに見た太平洋はとても青く春の暖かい風が心地良くリフレッシュできました。
天気が良かったので、都内をぶらぶらとドライブしてみました。

城南島海浜公園、お台場海浜公園、レインボーブリッジ、東京タワー。。。

お台場海浜公園

写真はお台場海浜公園から撮影したこの1枚しかありませんが、天気が良かったお陰で夕景や夜景はどこもとても素晴らしかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。