食べ歩きをメインに気が向いたときに私の主観を丸出しで何か書いてます。(笑) トップページはこちらから http://ree1963.blog86.fc2.com
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫁さんからバレンタインデーのお礼は手作りの料理が良いとリクエストを受けたので考えた結果、欧風ビーフカレーを作ることにしました。

数ある料理の中でこれを選んだ理由は、二人ともカレーはかなりの好物で、一度ちゃんと作ってみたかったからでした。

欧風ビーフカレー

実際にやった作り方を簡単に書きますと、
1.まず玉ねぎをバターで飴色になるまで炒めます。炒める前にトロトロになるまで電子レンジで加熱しておくと時短になります。

2.これにニンニクとショウガを加えて香りを立たせて、小麦粉を加えてなじませるように炒めた後にS&Bの赤い缶のカレー粉を加えて香りを立たせたところでルーの完成です。

3.リンゴとマンゴー(缶詰)、牛乳・野菜ジュースをミキサーに入れてミキシングする。

4.牛肉に塩コショーを振ってから表面を焼く。この際牛脂で焼くと風味が引き立ちます。その後ブランデーでフランベしたのちに赤ワインで軽く煮込みます。フランベする際は近くにあるものはすべて撤去しておきます。

5.4の煮汁を2に少しずつ入れてルーをダマにならないようにのばします。これに3と焼いた牛肉や野菜(今回はニンジンとマッシュルーム)、フォドボー、固形ブイヨンの素、ベイリーフを入れて1時間ほど煮込みます。

6.仕上げに少量のカレー粉、ガラムマサラ、黒コショー、粉唐辛子を加えて軽く煮込みます。

7.火を止めて一晩寝かします。はっきり言って出来たてはまだ食材がなじまずあまり美味しくありません。

この料理は時間という調理方法が最大のポイントだと思いました。

肉は今回はちょっと奮発してブランド牛ではありませんが、国産の黒毛和牛の肩ロース肉を使いました。煮込んだ後の程よい弾力がとても美味しいです。

神保町の名店ボンディーを彷彿させる味わいに仕上がって大満足。そんじょそこいらの店には負けませんよ♪

ちょっと唐辛子が多くて辛口になっちゃったけど、嫁さんも喜んでもらえて何よりでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ree1963.blog86.fc2.com/tb.php/411-2e7fccf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。